レーザートーニングのダウンタイムは?5回レーザー施術を受けたスタッフが徹底解説!

 


レーザー治療は、異なるレーザーの波長によって、治療対象のみ選択的に効果を発揮する画期的な治療です。

そこでこの記事では、レーザー治療の中でも比較的ポピュラーなレーザートーニングについて詳しくご紹介します。

「レーザートーニングって何?」「どんな効果があるの?」「ダウンタイムが気になる」という方は是非この記事を参考にしてみてくださいね。


レーザートーニングとは?

レーザートーニング

レーザートーニング(メドライトC6)とは、色素系疾患のためのレーザーを長年研究・開発してきた米国ConBio社の機械で、従来レーザー治療は禁忌とされてきた肝斑(かんぱん)を含むシミに対 しての治療を可能にした高水準のQスイッチヤグレーザーの一種です。

これまで、肝斑を含む一部のシミに対して、レーザー治療を行うことは、メラニンを逆に活性化する恐れがあるため、避けられてきました。


しかし、メドライトC6にはレーザートーニングという特殊な照射技術が搭載され、シミや色素沈着の症状を増幅させることなく改善することができるようになりました。

 

レーザートーニングの効果

レーザートーニング

レーザートーニングはメドライトC6という機械を使用したシミ・肝斑治療です。今までは難しいとされてきた根深い肝斑の治療を可能にし、微弱なパワーを均一にしながらレーザーを当てることにより、シミや肝斑の原因となるメラノサイトを活性化させずに、徐々に薄くすることができます。 ここからはレーザートーニングの具体的な効果・特徴について詳しく解説していきます。


しみ・そばかす・肝斑・ニキビ跡などの色素沈着に最適

微弱なパワーでお肌にレーザーを当ててメラニンを徐々に減少させるので、シミやくすみの改善を 目的に治療をするのですが、とくに注目を集めているのは肝斑への効果です。今までのレーザー治療では難かしかった肝斑の治療に効くだけでなく、肝斑を含めた色素性の病変を改善することができます。


くすみ・毛穴が気になる方におすすめ

レーザーでメラニンを徐々に減らしていくため、肌のトーンアップや開いた毛穴の引き締め、毛穴の黒ずみ除去なども期待されます。美白効果もあるので美肌ケアをしたい方にもおすすめです。


継続で効果アップ

このレーザートーニングの特徴とも言えるのが、治療回数を重ねることによりお肌にハリやキメ、 潤いが戻るところです。受ければ受け続けるほどお肌はより良く改善していきます。ただし治療間 隔は適切な期間が必要となりますので、クリニックに行く際はカウンセリングをすることをおすすめします。


美肌効果

レーザートーニングの波長は長く、皮膚の奥深く(真皮上層)にまで照射されたレーザー光が届くことでコラーゲンが生成されるので、キメが整い、肌のハリ感のアップにも効果があります。透明感やハリ・艶などの美肌効果を期待するのであればレーザートーニングが最適と言えます。


レーザートーニングの費用

顔全体で4千円〜1万円くらいのクリニックが多く、初回限定価格を設けているクリニックもあります。

頬のみ可能なところもあるので、ご自分の予算や悩みの箇所を確認して治療をされるのも良いですね。


レーザートーニングは治療を重ねれば重ねる程効果を実感できるので、一回の料金で治療するよりコースで費用を抑えるのもありだと思います。


ここからは、治療の流れや術後の経過について、治療を受けた筆者の体験談を詳しくお伝えします!


レーザートーニング治療の流れ

まずは、メイクを落とし洗顔をしてすっぴんの状態にします。スキンケアはせず何もつけていない状態でスタンバイです。

 

レーザートーニングは顔に機械をあてることなく治療をしていきます。

ちょっとだけピリッとしますが、ゴムがパチっと弾くようなそんな痛みなので全然気になりません。シミが濃い所もそんなに痛くないです。正直もう少し痛みがあるかと思っていたので拍子抜けです。

 

そして、治療中はなんだか焦げ臭い匂いがします。担当の先生に聞いてみると、産毛にレーザーが反応して産毛が焦げて匂いが出るそうなんです。

 

治療自体は大体5分くらい?もっと短いかもしれません。


照射が終わったら冷たいフェイスマスクをしてクーリングします。その後クリームを塗ってもらい終了です。

 

レーザートーニングのダウンタイム

レーザートーニング

治療後、鏡を見ると全体的に肌が赤くなっていました。

メイクもして帰れるのでそこは全然気にならない程度です。


腫れや痒みなどは特には感じませんでした。

人によっては治療後ハレや赤み、ヒリヒリとする痛みや痒みがある場合がありますが、数時間で落ち着いてきます。


また、照射後はお肌が敏感になっているため、経過をみながらUVケアと保湿をすることがとても大切です。

無理にかさぶたを剥がしてしまうと色素沈着が残りやすくなるため、刺激を与えず自然に剥がれるまで待ちましょう。

また、紫外線を直接受けないように色素沈着防止のため日焼け止めをしっかりと塗るなどした方が良いでしょう。


その日の夜、洗顔をしたら肌がツヤツヤピカピカしていてビックリ!

化粧水もグングン入って肌もフワフワしていて、本当にむき卵のようなつるんとした見た目になります。


レーザートーニングダウンタイム:1週間後

引き続きツヤツヤピカピカのお肌はキープできています。

施術後に濃くなったシミは薄くなった気がします。

毛穴の開きもなく、ザラつきもなく鏡を見るのが楽しくなる程です♪


筆者は5回目の治療を受け終わった段階ですが、何度かやるうちに少しずつシミが黒くなったところがとれてきて、薄くなってきた印象です。そのおかげかくすみが抜けて肌がワントーン明るくなっているのを実感しています。 今後もこの調子で定期的にレーザートーニングを受けようと思っています。


レーザートーニングまとめ

レーザートーニングを受けていただくには、以下のようなお悩みがある方がより効果を実感いただけます。

 

○肝斑のようなモヤッとしたシミがある

○肌がくすんで老けて見える

○毛穴の開きや黒ずみで悩んでいる

○美白をしたい

 

お肌の悩みはどうにかしたいものです。納得できるような結果が得られず、心が折れていませんか?

ご自分のお悩みがシミか肝斑かわからない・・という方は一度クリニックでカウンセリングを受けられるのも良いかもしれませんね。

レーザートーニングはレーザー治療の中でも比較的手頃な値段で受けることができるので、ファーストレーザーとしてもおすすめです。

 

 

レーザー後のおすすめスキンケア商品

レーザーを受けた後はご自身でのアフター管理が重要になってきます。

そこでご自宅でもレーザー後のアフター管理ができる

韓国のドクターズコスメをご紹介。

今回ご紹介するものは全て韓国のクリニックでも

実際に使用されているものなので

ダウンタイム中の敏感なお肌にも使用可能です。



レーザー後のおすすめスキンケア:Dermajスキンケアセット

https://meon-premier.gangnamdoll.jp/products/beginner-set

 

実際に韓国のクリニックで使用されており敏感なお肌にも使用可能。

レーザー後は紫外線対策も大切!

サンクリームまでセットになっているのでこのセットがあれば問題なし!




レーザー後のおすすめスキンケア:BQCELLダーマスキンクリーム

https://meon-premier.gangnamdoll.jp/products/dermaskin-cream-regeneratedcream-30ml

 

ツボクサエキス、ナイアシンアミド配合で肌を整えツヤとうるおいを与えます。




レーザー後のおすすめスキンケア:BQCELLダブルブレミッシュバーム

https://meon-premier.gangnamdoll.jp/products/double-cure-bremish-balm-50g

 

成分の51%がツボクサエキスで作られた再生BBクリーム。

レーザー後の赤みやマスク荒れのお肌にも使用可能で、

カバー力にも優れているので

赤みや肌荒れを隠したい時などにお勧めです。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@gangnamdoll.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)