アイクリームの使い方や順番などをご紹介

アイクリームは、目元のデリケートな肌を保湿し、しわ、くま、たるみなどのエイジングサインに対処するために特別に設計されたスキンケア製品です。

正しく使用することで、目元の肌の健康を維持し、若々しい印象を保つことができます。

 

アイクリームの正しい使い方

アイクリーム 使い方

アイクリームは正しい順番で注意点を守って使用することで、その効果を実感できる可能性が高くなります。

順に解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

ステップ 1: 顔を清潔にする

アイクリームを塗る前に、顔を洗顔料で優しく洗います。

清潔にしておくことで汚れや油分が取り除かれ、アイクリームの成分が肌に浸透しやすくなります。

ステップ 2: 化粧水で肌を整える

洗顔後に化粧水を使って肌を整えます。

化粧水は肌を潤し、後に続くアイクリームの吸収を助けます。

ステップ 3: アイクリームの適量を取る

アイクリームは小豆大の量を指の腹に取ります。

多すぎると肌に負担をかける可能性があります。

ステップ 4: アイクリームを塗布する

アイクリームを目の下、目尻、まぶたに優しくたたき込むように塗布します。

強く擦ると肌を傷つける可能性があるため、軽くたたくか外側に向かって優しくなじませるようにします。

ステップ 5: アイクリームを肌に吸収させる

アイクリームを塗った後、数分間そのままにして肌にしっかりと吸収させます。

この間に他のスキンケア製品を塗ることは避け、アイクリームが完全に浸透するのを待ちます。

注意点

  • 敏感肌の場合:敏感肌の方は、肌に優しい成分が含まれているかを確認してください。
  • 使用頻度:朝と夜のスキンケアルーティンの一部として使用することが推奨されます。
  • パッチテスト:新しいアイクリームを使用する前に、パッチテストを行って肌に合うか確認しましょう。
  • アイクリームの効果を最大限に引き出すには、正しい使い方と定期的な使用が重要です。また、十分な睡眠とバランスの取れた食事も、健康な目元の肌を保つためには欠かせません。

 

アイクリームを使う際の順番は?

アイクリーム 使い方

アイクリームを使用する際の順番は、スキンケアルーティンの中で重要な要素です。

一般的に、スキンケア製品は軽いテクスチャーから重いテクスチャーへと順番に使用するのが基本です。

ここでは、一般的なスキンケアの手順としてアイクリームの適切な使用順序を説明します。

スキンケアの基本的な順序

  1. クレンジング:メイクや日中に肌に溜まった汚れを優しく取り除きます。
  2. 洗顔:洗顔料を使って肌を洗い、清潔な状態にします。
  3. 化粧水:化粧水で肌に水分を与え、肌のpHバランスを整えます。
  4. 美容液:美容液は濃縮された成分が含まれており、肌の奥深くまで浸透します。
  5. アイクリーム:目元は特にデリケートなので、指の腹を使って優しくたたき込むようにアイクリームを塗布します。
  6. 乳液/フェイスオイル:肌に水分を閉じ込めるため、乳液やフェイスオイルを使用します。
  7. クリーム/ナイトクリーム:保湿クリームやナイトクリームですべてのスキンケア成分を肌に封じ込めます。これにより、長時間の保湿と保護効果が期待できます。

注意事項

  • 朝と夜の違い:朝のルーティンでは、日焼け止めを最後に塗ることを忘れないでください。夜のルーティンでは、ナイトクリームやスペシャルケア製品を重点的に使用することが多いです。
  • 製品による違い:製品によっては使用する順序が異なる場合がありますので、製品の指示に従ってください。

アイクリームを含むスキンケア製品を正しい順序で使用することで、各製品の効果を最大限に引き出し、肌の健康を保つことができます。

 

アイクリームの効果は?

アイクリーム 使い方

アイクリームは、以下のような多様な効果が期待できます。

1. 保湿

目元の肌は他の部位に比べて薄く乾燥しやすいため、適切な保湿により肌は柔らかくなり、小じわが目立ちにくくなります。

2. しわの軽減

アイクリームに含まれる成分は、コラーゲンの生成を促進し、細かいしわや表情じわの目立ちを軽減するのに役立ちます。

3. 目の下のくまの改善

目の下のくま(青くま、茶くまなど)に対しても効果的です。

ビタミンCやカフェインなどの成分が血行促進や色素沈着の軽減を助け、明るい目元を作り出します。

4. たるみの改善

年齢とともに目元の肌がたるみがちになるのを、アイクリームは改善に役立ちます。

肌の弾力性を高める成分が、たるみにくい引き締まった肌へと導きます。

5. 目元の明るさの向上

目元の肌色を均一にし、暗い影を減少させることで、より明るい目元を作り出す効果があります。

これは、ビタミンCやニアシンアミドなどの成分によるものです。

6. アンチエイジング

アイクリームは、目元のエイジングサインに対する予防策としても機能します。

早期からの使用により、将来的なしわやたるみを予防することができます。

注意点

アイクリームの効果は、使用する製品の成分や個人の肌質、生活習慣などによって異なります。

効果を実感するためには、正しい使用方法で継続的に使用することが重要です。

また、全ての人に同じ効果があるわけではなく、敏感肌の人は特に使用する前に成分を確認し、パッチテストを行うことをお勧めします。

アイクリームは目元専用の製品であり、その特性を理解し適切に選択・使用することで、目元の肌の健康と美しさを保つ助けになります。

 

アイクリームは毎日使った方がいい?

アイクリーム 使い方

アイクリームを毎日使用するかどうかは、個人の肌の状態や目元の悩みによって異なりますが、一般的には毎日使用することが推奨されています。

アイクリームは目元のデリケートな肌に特化したスキンケア製品であり、以下のような複数の効果が期待できるため定期的な使用が効果的です。

アイクリームの効果

保湿

目元の肌は他の部位に比べて薄く、乾燥しやすいです。

アイクリームに含まれる保湿成分が肌に潤いを与え、乾燥による細かい線やしわの予防に役立ちます

しわの軽減

年齢と共に目元に現れる細かい線やしわを目立たなくする効果があります。

特定の成分(レチノールなど)が含まれているアイクリームは、肌の再生を促し、しわを軽減するのに効果的です。

くまやたるみの改善

目元のくまやたるみは、疲労や加齢、遺伝など様々な要因によって引き起こされます。

アイクリームには血行を促進し肌を引き締める成分が含まれている場合があり、これらの問題の改善に役立ちます。

肌の保護

アンチオキシダントなどの成分が含まれているアイクリームは、紫外線や外部環境から肌を保護し、老化のサインを予防します。

毎日使用する理由

継続は力なり
スキンケアは継続が重要です。

アイクリームも例外ではなく、毎日使用することで目元の肌が持続的に保湿され、エイジングケアの効果を実感しやすくなります。

日々のダメージからの保護

日中は紫外線や画面からのブルーライト、汚染などさまざまな外部環境が肌にダメージを与えます。

アイクリームを毎日使用することで、これらのダメージから肌を守り、健康な状態を保つことができます。

乾燥防止

特に乾燥する季節や環境にいる場合、目元の肌を常に潤いで満たしておくことが重要です。

毎日アイクリームを使用することで、乾燥による肌トラブルを予防できます。

結論

アイクリームは、目元の肌の悩みに対処し、若々しい印象を保つために毎日使用することが推奨されます。

ただし、使用するアイクリームが自分の肌質や悩みに合っているかを確認し、肌に異常が現れた場合は使用を中止するなど、自分の肌と相談しながら適切に使用することが大切です。

 

アイクリームは何歳から使うべき?

アイクリーム 使い方

アイクリームを使用する適切な開始年齢は、個人の肌の状態や目元の悩みによって異なりますが、多くのスキンケア専門家は20代からの使用を推奨しています。

この年齢から始める理由は、肌の老化予防と早期からのケアが効果的であると考えられているためです。

アイクリーム使用の推奨年齢とその理由

20代

  • 予防ケアの開始:20代は、肌の老化が始まる時期とされています。この時期からアイクリームを使用することで、目元のしわやたるみ、くまなどのエイジングサインの出現を遅らせることができます。
  • 保湿と保護:若い肌でも、目元は乾燥しやすい部位です。早期からアイクリームで保湿し、紫外線や外部環境のダメージから肌を保護することが重要です。

30代以降

  • エイジングケアの強化:30代になると、肌の再生能力が徐々に低下し始めます。アイクリームを使うことで、目元のエイジングサインにより積極的に対処できます。
  • 特定の肌悩みへの対応:年齢と共に目元のしわ、たるみ、くまが顕著になることがあります。これらの問題に対応するために、より特化した成分を含むアイクリームを選ぶことが大切です。

使用開始のタイミング

  • 肌の悩みに応じて:特定の目元の悩み(乾燥、細かい線など)が気になり始めたら、アイクリームの使用を開始するのが良いでしょう。
  • ライフスタイルに応じて:長時間の画面使用や紫外線への露出が多い場合など、ライフスタイルが目元の肌に影響を与える場合も、使用を検討するタイミングです。

結論

アイクリームは何歳から使うべきかについては、一概には言えませんが20代からの予防ケアとして使用を開始することが一般的に推奨されています。

しかし、個人の肌の状態や悩みやライフスタイルに応じて、それより早くまたは少し遅く始めることもあります。

肌のサインを見逃さず、自分の肌に合ったケアを行うことが重要です。

 

 おすすめのアイクリームはコレ!

 

・内容量:30ml 参考価格:3500円


韓国のドクターズコスメで
累計500万個以上
売れている大人気クリーム。
これ1本で、ハリ・クマ・つや・
保湿・エイジングケアまで
出来てしまう優れもの。

アイクリーム決定版、これを選べば間違いないという商品をご紹介しておきます!

商品のレビュー、口コミはぜひ商品ページで確認してくださいね!

https://meon-premier.gangnamdoll.jp/products/anacis-eyecream

 

 

肌の悩みに合った韓国スキンケアをお探しなら、K Village Meon(楽天セール開催中!)

肌の悩みに合った韓国スキンケアをお探しなら、K Village Meonがおすすめです。

K Village Meonは、「ワンランク上のセルフケア体験」をコンセプトに、韓国の美容皮膚科の医師など専門家が開発に携わるドクターズコスメを販売しております。

毛穴ケアなど、韓国美容クリニックをご自宅で体験でき、あなたの肌悩みに合った商品が揃っています。また、元美容皮膚科クリニックのスタッフがおすすめの商品を提案しますのでお気軽にお問い合わせください。

Amazonや楽天、Qoo10、Yahoo!ショッピングなどでも販売しておりますので、ぜひ検索してみてください。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@kvillage.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)