ハーブピーリングは肌に悪い?失敗は?セルフだと肌に悪いと言われている理由と効果を徹底解説!

ニキビ跡や毛穴トラブル・シミなど、
お肌に悩みを抱えている方の中には
「ハーブピーリング」が気になっている方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

ところが、いざハーブピーリングについて
ネット等で調べようものなら
「肌に悪い」「危険」などネガティブな
ワードが目に入ってきます。

そこで今回は
「本当に肌質に悪影響を及ぼすのか」
「どのような商品をどのように
 使えば美肌になれるのか」
ハーブピーリングについてまとめていきます。

これからハーブピーリングの施術を
受けてみたい・セルフケアに取り入れたいと
思っている方は最後までお付き合いください。

 動画でさくっと知りたい方はこちら。

 

ハーブピーリングとは?

冒頭でもお話しましたように、
何らかのトラブルを抱えたお肌や
年齢肌を改善に導くことができる施術です。

ピーリングという美容法には
ハーブピーリング」と
ケミカルピーリング」があります。

ケミカルピーリング」とは
化学薬品を皮膚に塗布、
皮膚の新陳代謝を整え
皮膚を剥がすことによって
効果的に行う治療のことを言います。

皮膚科など医療機関で美容目的のほか
治療行為として行われることが主です。

一方「ハーブピーリング」は
エステサロンで気軽に受けることが
できる人気の美容施術。

植物由来の成分(ハーブや海藻)を用いた
棘状の針をお肌の中に浸透させます。

その後、古い角質が薄くめくれ始める
「剥離」するハーブピーリングもあります。

剥離するハーブピーリングを受けても
「余分な角質層がない人」
「ターンオーバーのサイクルが遅い人」は
見に見えた剥離は行われない場合もあります。

痛みの感じ方に個人差はあるものの、
ハーブピーリングを実際に体験された
概ねの方が施術中や施術後に
「チクチク」「ピリピリ」感を
実感しています。

この「チクチク」「ピリピリ」感は、
棘状の成分がお肌の細胞を刺激して
お肌の奥深くまで働きかけていることから
起こりうる症状です。

人によっては施術直後から
お肌の赤みや痒み・火照りが伴う場合も
ありますが、ほとんどが問題なく最後まで
ハーブピーリングの施術を
受けることができます。

ひどく痛みを感じる場合は
施術中にすぐに中断して
もらったほうがよいでしょう。

ハーブピーリングは肌に悪いという噂は本当?

天然成分が
由来のハーブピーリング。

化学薬品にアレルギーや抵抗感を
持っている方にも嬉しい美容施術なのですが、
何故お肌に悪いと言われているのでしょうか?

それはお肌の内側を活性化させて
代謝を上げることによって起こる
ハーブピーリング施術直後の特有の症状
(チクチク・ピリピリ・赤み・痒み・火照り)
により、一時的にお肌がトラブルを
起こしているのでは?と感じる方の
不安からきているようです。

アレルギー体質の方は
顕著に表れる可能性が高いため、
ハーブピーリングを予定している
旨を伝えて事前に医師に相談することを
おすすめします。

普段、肌トラブルがあまりない方でも
ハーブピーリング直後に
「ニキビが出来た」と感じることも。

それは、お肌の代謝が上がることで
お肌の内側に蓄積されていた老廃物が
排出されるため一時的にニキビが増える
ということが考えられます。

エステサロンでは
そのように不安を抱えるお客様に対して
「好転反応」という言葉を用いて
アフターケアを行いますが、
多くの場合、乱れていた
ターンオーバーが正常化していく過程の中で
菌や毒素を排出する時に生じる反応だと
捉えて問題ないでしょう。

ですが、
アレルギー体質や皮膚疾患がない方でも
強い不安を感じる場合は施術を受けた
エステサロンではなく皮膚科受診が
望ましいです。

 

>>エステサロンで働く私ですら驚いた。セルフでたまご肌になれるダーマスキンピーリングを売り切れに購入する>

 

ハーブピーリングが合わない人は?肌に悪い失敗例

くすみが気になる
ニキビ跡が治らない
毛穴の開きが気になるなど、
比較的多くの人の肌トラブルに
有効性あるハーブピーリングですが、
肌に合わない人もいます。

  • 市販の化粧品を使っていて赤みや
    かぶれなどのトラブルが出たことがある
  • アレルギー体質
  • 施術予定時期にお肌が荒れている
  • 他の角質除去法でお手入れを行っている

 

以上の場合は、ハーブピーリングが
お肌に合わなかったり、肌質悪化が懸念されるため、
やめたほうがいいでしょう。

と言うと、
初めてハーブピーリングを試す方に
とってはさらに失敗が
こわくなってしまうと思います。

基本的にエステサロンで
エステティシャンがハーブピーリングの
施術を行う場合、
「お肌の改善が見られる前の一時的な
悪化を乗り越えてお肌が生まれ変わる施術」と
考えられますので痛み・痒み・赤みなども
あまり問題視しなくてよろしいかと思います。

自分の大切なお顔・お肌のことなので
慎重に検討していただきたいと思います。

また、肌にお金をかけられないといった人もハーブピーリングには合わないかもしれません。なぜなら、1回だけでも綺麗になりますが、ハーブピーリングは継続することでより効果を実感するからです。

それでは次に、エステサロンではなく
自宅でセルフでハーブピーリングを
行った場合「失敗!?」と
感じる事例についてご紹介します。

合わせて読みたい!! 【ハーブピーリング決定版】ハーブピーリングの効果は?ダウンタイムは?自宅で簡単にできるおすすめのハーブピーリングを徹底解説!

 

ハーブピーリングが失敗と感じる理由:剥離しない

これはエステサロンで「剥離する」
ハーブピーリングを行った場合でも
肌質やその時のお肌の状態によって
剥離しないこともあります。

そもそもハーブピーリングは
お肌を「剥離させる」ことが
目的ではないのですが、
セルフで行うと自己判断により
失敗だと感じるようです。

ハーブピーリングが失敗と感じる理由:肌荒れが起きた

エステサロンで
ハーブピーリング前に
お客様に必ずパッチテストを行います。

パッチテストとは
ハーブピーリングに使用する化粧品成分を
お客様のお肌に少量塗布し、
かぶれやアレルギー反応が起こらないかを
確認する、施術前の準備段階の工程です。

セルフで行う場合も
必ずお顔の目立たない部分に
化粧品成分を塗布して確認。

お肌が荒れないことを
確認してから本施術に入りましょう。

ハーブピーリングが失敗と感じる理由:セルフで行うため効果がでにくい

技術面の問題になりますが、
セルフハーブピーリングキットの
調合から顔に塗布・マッサージ・洗い流して
保湿といった一連の流れを自身で行うのと
プロのエステティシャンの手を借りるのとでは
圧倒的に後者のほうが効果を
実感しやすいでしょう。

肌に悪くないハーブピーリングの効果的な使い方

価格や気軽にできるなど
セルフハーブピーリングのメリットと、
効果や安全性を考慮してサロンで行う
ハーブピーリングを併用するのが
おすすめです。

ハーブピーリングに
適切な頻度は2~3週間に一度と
言われています。

例えば、
エステサロンのハーブピーリングで
美肌の土台をきちんと作って
同月内はホームケア、
新しい月に一度また
エステティシャンの手を借りるなど。

ハーブピーリングは
常に自分のお肌の状態を相談しながら
施術を行う必要があるので、
エステティシャンの知識や見解に
身を委ねるのがいいでしょう。

自宅ケアでおすすめのセルフピーリング商品

自宅でハーブピーリングを実践する場合、
使い方が簡単で効果的であることが
必須条件となります。

さらに続けやすい良心的価格の
セルフハーブピーリングをご紹介します。

>>BQCELL(ビーキューセル)ダーマスキンピーリングはこちら

ダーマスキンピーリングとは、
韓国のドクターズコスメブランド
BQCELL(ビーキューセル)から
発売されているご自宅で簡単にできる
セルフハーブピーリングキットになります。

韓国では、もともとエステサロンや、
皮膚科のメニューの1つとして、
取り扱われていたピーリングなのですが、
ご自宅でも手軽にご自身のタイミングで
できるよう発売されました。

通常のハーブピーリングに
比べ低刺激でダウンタイムも比較的
短いものになっております。
(※ダウンタイム期間には個人差あり)

キットの中には、

・1回用のピーリング剤(2g)
・リセルキュアアンプル1つ(2ml )

が入っており、
ピーリング後の敏感なお肌をケアする
アンプルまで入っているため、
これ一つでサロン級のケアを
ご自宅でご体験いただけます。

気になるお値段は
1回分のキットで9,800円

一見、ピーリングに
1回9,800円は高い!と思う方も
いらっしゃるかと思いますが、
実際にエステサロンで、
施術を受けたことがある私からすると、
サロン級のピーリングを自宅でできて、
この価格は逆に安すぎなのでは!?
と思いました。

もちろん!
サロンでの専門のスタッフから
施術を受ける安心感はありますが、
ピーリングを塗布するのに
特別な技術は特に必要ないため
誰でも簡単に使用可能です。

 

結局、ハーブピーリングは肌に悪い?

ハーブピーリングについて
ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

棘状の痛くない針をお肌の中に
入れ込むことで美肌への
生まれ変わりを促進する、
と言う美肌再生のための美容法。

肌に悪いわけではないので、
自分の肌を見ながら、上手に自宅での
ピーリングを活用していきましょう。

読んだ方がハーブピーリングに
チャレンジするのが初めての場合でも
不安なく試していただけると幸いです。

ダウンタイムもほとんどなく、
手軽に試せるハーブピーリングですが
自身のお肌の状態を見極めて
行ってくださいね。

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。