ハーブピーリングの業務用として最適!導入費用と仕入れ方法を徹底解説!

近年、低刺激性が人気のハーブピーリング。
エステサロンでも導入するところが多くなりました。

「当サロンでも導入したい!」

「ハーブピーリングの仕入れってどうやるの?」

ハーブピーリングの商材で人気のものは?

「BQCELL・ダーマスキンピーリングという商品の評判が良いけど、業務用ってあるのかな?」


「実際サロンでやった時の流れってどうなるかな?」など、

導入しようと思っても気になる点は多いですよね。

 

今回は、韓国のサロンで100店舗以上、実際に導入されている、BQCELL(ビーキューセル)ダーマスキンピーリングについて徹底解説します!

これからサロンに導入しようと検討している方は必見です。

 

業務用ハーブピーリングについて問い合わせはこちら

BQCELL・ダーマスキンピーリングの詳細はこちら

 

ハーブピーリングとは?

ハーブピーリング 業務用

ハーブピーリングとは、天然由来の植物の力
や海藻由来のミネラルの力を利用して、
皮膚の内側から細胞を活性化させることで、
乱れた皮膚の新陳代謝を整える治療法です。

通常のピーリングでは、お肌の表面の剥離を
促しますが、ハーブピーリングは肌の内側へ
アプローチするという点が特徴。

ハーブピーリングには以下の効果があります。

 

  • ニキビ、ニキビ跡の改善
  • しみ、くすみや色素沈着の改善
  • 毛穴の開きの改善
  • クレーターの改善
  • お肌のハリ、リフトアップ効果
  • 乾燥、ごわつき
  • 小じわ、しわの改善

 

韓国エステで人気商材のハーブピーリング、BQCELLダーマスキンピーリングとは?

ハーブピーリング 業務用

 

BQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリングは、
お肌への負担を最小限にしながら
効果を最大限発揮する
新感覚のピーリング。

・韓国美容サロンで導入多数
・ブランド累計120万個販売突破
・人気すぎて売り切れ続出
・30-50代の高評価率99.7%
・楽天ランキング1位
の実績が!


そんなダーマスキンピーリングの
人気の秘訣は下記の4つにあります。

  • ダウンタイムが短い
  • 自宅で本格的なケアが可能
  • 部分的なケアもできる
  • サロンでの施術料金よりも低価格


ダーマスキンピーリングは低刺激のため
2日〜5日程度のダウンタイムで日常生活
に戻ることができます。

韓国のサロンでも使われているので、
サロン級のピーリングが自宅で
塗って寝るだけで受けられることも
人気の一つ。
さらに、使う分だけ製品を出せるので、
部分使いにも使用可能!

サロンへ行くには時間もお金もかかるので、
低価格なのに自宅で本格ケアができる
ということで、リピーターも多い商品です。

 

より詳しく知りたい方はこちらの動画をどうぞ!

 

BQCELLのハーブピーリングは業務用として最適

ハーブピーリング 業務用

BQCELL(ビーキューセル)、ダーマスキンピーリングは自宅で簡単に本格的なケアができることで人気の商品ですが、韓国のサロンでも使用されています。

つまり、業務用としても使用することができるのです。

次に業務用で使用した場合の使用方法などを詳しくご紹介します。

 

ハーブピーリングの業務用で施術時の使用方法は?

ハーブピーリング 業務用

BQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリングを
サロンで使用する際の流れをご紹介します。

  • 所要時間:60分程度
  • 使用順序
    1次クレンジング>2次クレンジング
    >ホットタオル>化粧水>ピーリング剤での皮脂ケア
    >デコルテマッサージ>ホットタオル
    >ブラックヘッド除去>ダーマスキンピーリング塗布
    >オメガライト(15分)>終了※1
※1男性の場合はデコルテマッサージは省略または首のマッサージ


オメガライト照射終了後は、
塗布されたダーマスキンピーリングを
落とさずに帰宅して頂き、
7時間以上経過したのち
お客様ご自身で水洗いします。


そのため帽子やマスクなどを
持参することをおすすめすると良いでしょう。


マスクなどに付着したり多少剥がれて
しまったりしても問題ありません。

 

サロンでの効果的な使用方法

施術時はしっかりとクレンジングをして
肌を清潔にすることが大切です。
また、お肌の状況にもよりますが、
ダーマスキンピーリングを使用する前に、
ホットタオルなどで毛穴を柔らかくし、
皮脂の除去を行うことでより
毛穴やニキビ跡に効果を発揮します。

サロン施術後のダウンタイム

施術後は、個人差もありますが
塗布した部分に赤みやひりつきが
出ることがあります。
2日〜3日後には徐々に
角質や皮脂が剥けてきます。
5日程度で剥離が終わり、
つるんとしたお肌に生まれ変わります。
施術後はお肌が敏感なので
しっかりと保湿をするようにしましょう。

 

BQCELLのハーブピーリングを業務用として施術をするに当たっての注意点は?

次に施術を行う際の注意点について解説します。

施術時の留意事項(施術者)

1.肌の状態によってダーマスキンピーリングを
塗布する前に、軽く皮脂除去や圧出などを
することもおすすめします。
⇨油分が多い場合、ハーブピーリングの効果を
十分に発揮できない可能性がございます。
また余分な角質を除去することにより
浸透しやすくなり効果が期待できます。

2.強くこすらずにラビング強度を調節して
製品の吸収をよくします。
※強くこすらずお肌に馴染む程度に
 心がけましょう。
1~2分ラビングします。
目や口元は避け、背中や胸、ニキビや
凹凸が激しい部位は少し力を加えても
良いでしょう。

3. 施術後は、ダーマスキンピーリングを
塗布したまま7時間は置くことを推奨しています。
(例:午前施術の場合は寝る前/
午後施術の場合は翌日など

また、サロンでダーマスキンピーリングを
使用する場合は、下記の点を必ず
お客様へ説明するようにしましょう。

施術時の留意事項(施術を受けるお客様へ)

1. 施術後は、ピーリング剤を洗い流さずに
7時間以上経過させてください。

2. 施術翌日は油分の少ないアロエゲルや
エッセンス製剤をおすすめします。

3. 施術翌日から日焼け止めや
化粧品の使用が可能です。

4. 施術翌日はメイクをしても、
水洗いをお勧めします。クレンジング、
泡洗顔は3日後からをおすすめします。

5. 正常な肌の場合、3〜4日程度で
角質や皮脂が剥離します。
※1 角質は無理やり除去せずに、
角質が浮き上がってきたら
保湿で整えましょう。
3日目からアンプルやクリーム、
パックなどを使用してください。

6. ピーリングが完了後、
個人差にもよりますが、
老廃物が外に排出され、一時的に皮脂や
トラブルが発生することがあります。

7. 既存の皮膚疾患やアレルギーがある方は、
施術をお控えください。
※1老廃物(油分)などが溜まっている場合や、
肌の再生能力が落ちている場合は、
1回目で角質が十分に剥離しない
場合があります。
その際は、2〜3回目程度、
定期的な施術をすることをおすすめします。

 

BQCELLのハーブピーリングを業務用として使うメリットとデメリット

ハーブピーリング 業務用

ダーマスキンピーリングを業務用として
使用することのメリットとデメリット
をそれぞれ解説します。

 

ハーブピーリング、ダーマスキンピーリング業務用のメリット

メリットとしては、下記の4点です。

  • 低刺激なので幅広い肌質のお客様に対応できること
  • 効果が高く、1度でも効果実感できること
  • すでに商品の満足度が高い口コミも多いので説得力があること
  • 比較的安価で購入できること低刺激でピーリングができるので、敏感肌でも使用可能。


美容医療などの施術だと何回か繰り返して
ようやく効果実感を感じるものも多いですが、
ダーマスキンピーリングは1度でも効果実感がある
という方も多く、使用満足度の高い商品
なので知名度や評判も良い点がメリットです。

 

BQCELLハーブピーリング業務用のデメリット

ダーマスキンピーリングを業務用として
使用することのデメリットとしては、
下記の3点です。

  • 効果には個人差があること
  • アレルギーや炎症が起こっている肌には使用できないこと
  • ダーマスキンピーリング塗布後、7時間は放置しておくことを推奨しているため、そのままの状態で帰宅していただく必要があること


効果には個人差があることなどは
他の施術と同様です。
ダーマスキンピーリングの最大の特徴として
塗布後、7時間以上放置しなければならないので、
施術後に塗布した状態で帰宅いただく必要
がある点は、工夫が必要かもしれません。
帽子やマスクをして、ピーリング剤が
多少付着しても問題はないので、
小物の持参を予めおすすめして
おくことも良いでしょう。

 

韓国エステで業務用ハーブピーリング施術のレビューを調査

ハーブピーリング 業務用

韓国のエステサロンでは、すでにBQCELL(ビーキューセル)ダーマスキンピーリングを使用したメニューがあります。

実際に体験した韓国人のブログを調査しました。

塗布時は、上記の写真のように茶褐色の薬剤を塗り込みます。

他のダーマピーリングは痛みがあったそうですが、BQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリングは痛みを感じなかったそうです。

さらに、塗布したまま帰宅し翌朝水洗いした際の洗い上がりに感動したとのことでした。

業務用ハーブピーリング商材の取り扱い講習は?導入に資格は必要?

ハーブピーリング 業務用

 

まず、ハープピーリングの導入に、特別な資格を持っていなければ扱えないということはございません。

一方で、通常、サロンで取り扱う商品は研修や講習が必要な商品もございます。

しかしBQCELL(ビーキューセル)のダーマスキンピーリングはセルフでも使用できるだけあってとても簡単に施術を行うことができるので研修や講習は別途必要ありません!

簡単に使用できるのでハーブピーリングの導入に悩んでいるサロン様は必見です。

 

業務用ハーブピーリングの導入費用は?

ハーブピーリング 業務用

サロンで取り扱う場合、卸価格にプラスして
コットンやマスクパックなどその他の商材を
使用することも多く導入にはお金がかかる
印象がありますよね。

また上記でも紹介した研修や講習なども
費用がかかってしまうとハーブピーリングを
取り扱いと思っていてもなかなか悩ましい
値段になってきますよね。

ハーブピーリングの導入費用は、商材によって研修・講習・加盟店料などが発生する場合があります。

商材例①:10万円〜

商材例②:30万円〜

商材例③:40万円〜

商材を導入する際にかかる費用は大きく異なります。

例えばREVIですと、最低の商材費だけで約31万円、研修費やセット費用だと70万円を超えてくると言われています。

しかし、BQCELL(ビーキューセル)のダーマスキンピーリングはキットに
なっている商品なので他の商材は一切必要ありません。

さらに、韓国での実績が100店舗以上あることから、他店舗との差別化につながりやり方次第で集客もできるでしょう。

ハーブピーリング 業務用

キットの中にはピーリング剤、
ピーリング後のダウンタイムで使用する
アンプルが入っています。
1回分のセットになっているので、衛生も良く、毎回新しいものが使用できる
ので管理も簡単なのも魅力的です。

そのため他のハーブピーリングに比べ、お安く、気軽にサロンで取り扱う
ことができます。

業務用ハーブピーリングの仕入れ方法

ハーブピーリング 業務用

今回はハーブピーリングをサロンで扱う場合におすすめなBQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリングについて徹底解説しました。


7時間以上放置しなければならないという点に工夫が必要ですが、低刺激で1回目の
効果実感も高いと評判の製品なので、幅広い肌質のお客様に対応できます。


本場韓国ではすでにBQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリングをサロンで使用しているので、信頼度も高い商品といえます。日本で取り扱っている店舗はまだまだ少ないため、先行者によっては差別化になり集客に優位になるでしょう。


まずはご自身でその効果を試してみてはいかがでしょうか? 

 

ダーマスキンピーリングを仕入れたい、サロンで導入したいという方は、
まとめて安く購入可能ですので、以下の問い合わせからお気軽にご相談ください!

業務用ハーブピーリングについて問い合わせる

BQCELL・ダーマスキンピーリングの詳細はこちら

 

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@gangnamdoll.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)