ハーブピーリングとダーマペンはどっちが良い?各施術の違いを徹底解説!

近年、低刺激でお肌に負担をかけることなく施術できるハーブピーリングが人気となっています。


その一方で
「ダーマペンとどう違うの?」
「どっちを選べば良いかわからない...」など、どちらの治療法を受ければ良いのか
お悩みの人もいるでしょう。


今回は、そんなハーブピーリングとダーマペンの施術の違いから、
各施術におすすめなのはどんな人なのかを詳しく解説します。

 

ハーブピーリング初心者の方、必見
ハーブピーリング

 

ハーブピーリングとダーマペンはどっちが良い?

ハーブピーリングとダーマペンは、
共にニキビやニキビ跡、毛穴の開き、
お肌のザラつき、くすみなどに効果が
期待される施術です。

さらに、どちらも「肌本来の自然治癒力」
を利用して美肌へ導く治療法。
ではどういった点が異なるのでしょうか。
次に、具体的な両者の違いについてご紹介します。

ハーブピーリング

ダーマペン

主な施術場所

エステ

皮膚科、美容皮膚科

針穴の有無

無し

有り

出血の有無

無し

可能性有り

痛み

個人差あり

有り(麻酔あり)

剥離

あり・なし 2種類ある

個人差による 

ダウンタイム

少ない(剥離による)

2日〜7日程度

1回あたりの平均価格

平均相場10,000円前後~

平均相場は21,500円

 

ダーマペン

肌に針で微細な穴を開けることで、
創傷治癒力を引き出し、
肌悩みを改善させる治療法です。
微細な穴に肌悩みに合わせた
美容成分を注入することで、
ダイレクトに成分が届き、
高い効果が期待できます。

ハーブピーリング

棘のようなものを毛穴に入れ込むことで、
肌が棘を押し出す力を利用し、
老廃物を押し上げる過程で肌の再生を促すものです。
剥離ありと剥離なしの2種類あり、
剥離なしのものを選べば、ダウンタイムはほぼない
と言っても良いでしょう。


近年、使用する薬剤によってさまざまな種類の
ハーブピーリングが存在します。


ダウンタイムについては、種類によって多少変わる
こともあるので、事前に良く確認することを
おすすめします。

 

ハーブピーリングが向いている人

ハーブピーリングが向いている人は
下記に当てはまる人です。

  • 比較的低価格で美肌を目指したい人
  • ダーマペンで効果を感じられなかった人
  • ダウンタイムが少ないものを選びたい人
  • 低刺激のピーリングが良い人


低価格で、ダウンタイムも
ほとんどなく効果的に美肌を
目指していきたい人には、
ハーブピーリングがおすすめです。


また、過去にダーマペンを行ったものの
効果を感じられなかった人も
ぜひ、試していただきたい治療法です。

 

ダーマペンが向いている人

続いて、ダーマペンが向いている人は
下記に当てはまる人です。

  • 料金が高くても、医療機関での施術を希望する人
  • ハーブピーリングで効果を感じれなかった人
  • 肌質改善したい人


ダーマペンは1回の施術の料金は、
ハーブピーリングに比べて高くなる
ものの、複数回継続して施術を行うと、
肌悩みへの効果に加えて、
「肌質改善」も見込めます。


また、針の深さにもよりますが、
ダウンタイムは2日〜7日ほど
かかるのでスケジュール調整が
必要になることもあるでしょう。

 

しかし、結論、どっちか選ぶのではなく、

「どっちもやる」という選択をされる方は非常に多いです。

しかし、順番は、
ハーブピーリングをした後にダーマペンをした方が、

肌の循環的に良いとされています。

ダーマペンでニキビ跡を直したのに、またニキビができて、ニキビ跡ができてしまっては、ダーマペンをやった意味がなくなるとまではいいませんが、せっかくの施術料金と時間がもったいないですよね。

まずはニキビができにくい肌質を作った後、ダーマペンでニキビ跡の施術をした方が効率的です!

では、次にサロンに通わなくても、自宅で安くできるおすすめのハーブピーリングをご紹介します!

 

 

自宅ハーブピーリングで肌管理をしたい人におすすめの商品

「ハーブピーリングをしたいけれど、複数回通う時間がない...」
「まずはホームケアで試してみたい」
そんな人には、
「BQCELL(ビーキューセル) ダーマスキンピーリング」
がおすすめです。

ピーリング部門人気NO,1を
獲得したハーブピーリング。
累計500万個突破の大人気商品なんです。

剥離するタイプのハーブピーリングは
2日間程度はお手入れができないものが
多いのですがBQCELL(ビーキューセル)

ダーマスキンピーリングは
低刺激で使いやすいため施術直後も
普段のお手入れが可能なんです。

そして今までのものと大きく違うのは
自宅で簡単に施術ができるところ!

施術は寝る前に洗顔し、
ピーリング剤をなじませたら
あとは寝るだけ!!

特別な技術がなくても誰でも
簡単にできるので男性の方にも
とてもおすすめな商品です。

・韓国美容サロンで導入多数
・ブランド累計120万個販売突破
・人気すぎて売り切れ続出
・30-50代の高評価率99.7%
・楽天ランキング1位
の実績が!

商品のレビュー、口コミはぜひ商品ページで確認してくださいね!

Amazon
>>購入先はこちら

Qoo10
>>購入先はこちら

楽天市場
>>購入先はこちら

YAHOO!ショッピング
>>購入先はこちら

 

合わせて読みたい!>>セルフハーブピーリングとはいえばこれ!自宅でできるおすすめハーブピーリングを徹底レビュー!

 

ハーブピーリングとダーマペンの違いまとめ

今回は、ハーブピーリングと
ダーマペンの違いを解説しました。
どちらも「肌本来の自然治癒力」
を利用した治療法です。

共にニキビやニキビ跡、
毛穴の開き、お肌のザラつき、
くすみなどにアプローチし、
美肌を目指します。

美容皮膚科での施術が一般的な
ダーマペンは総額が高くなる
傾向にあります。
そのため「どちらもやったことがない」
という人は、まずはハーブピーリングを
定期的に施術して、美肌改善を目指して
みることをおすすめします。

さらに、ホームケアから試して
みたいという人は、
韓国のサロンでも使用している、
BQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリング
を試してみてくださいね。

 

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@kvillage.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)