ハーブピーリングとケミカルピーリングはどっちがいい?違いは?種類別に徹底解説!

「ハーブピーリングとケミカルピーリングは
どう違うの?」


「ピーリングには他にどんな種類があるの?」
このような疑問をお持ちの方へ

今回の記事では、ハーブピーリングも扱っていた元エステサロンスタッフで、韓国美容クリニックスタッフが、ハーブピーリング以外の様々なピーリングをお伝えします。

ハーブピーリングを自宅で簡単に
ハーブピーリング

 

ピーリングにはどんな種類があるの?

こちらのブログの過去記事では主に
ニキビやシミなどあらゆる
お肌トラブルに対応する
ハーブピーリングについてお伝えしてきました。

今回の記事ではハーブピーリング以外の
ピーリングを掘り下げてご説明します。

ピーリングの種類

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングはピーリングの中でも
ハーブピーリングと並ぶ定番です。

グリコール酸

ケミカルピーリングの薬剤の中でも
日本人の肌質に適しているのが
グリコール酸です。

皮膚への浸透性が高く
表皮の最下層部である
基底層まで作用することから
治療が難しいニキビに対して
使用されます。

サリチル酸

グリコール酸に次いで
ケミカルピーリングの薬剤として
知られるのがサリチル酸です。

グリコール酸が基底層まで
働きかけるのに対してサリチル酸は
表面の角質層のみに作用します。

トリクロロ酢酸

TCAと称されるトリクロロ酢酸は
お肌表面を敢えて傷つけることで
人間が本来持っている創傷治癒力を
利用します。

傷ついたお肌を治そうとする力は
コラーゲンを増加させて
ニキビ跡であるお肌のへこみを
内側からふっくらと持ち上げます。
とはいえ、トリクロロ酢酸は
誰にでも使用できる薬剤ではありません。
お肌への刺激が強いケミカルピーリングが
適応か否かは医師の診断が必要です。

 

マッサージピールとは?

その名の通り、お肌に塗布した
薬剤をマッサージで浸透させ
コラーゲンを増加させて
お肌のハリや弾力を生み出します。

ケミカルピーリングは角質層~基底層の
「表皮」のピーリングが可能ですが
マッサージピールはより
深層にある真皮まで働きかけます。

肌質や症状に合わせた
適切な治療が大切です。

ハイドロピーリング

専用の機器と薬剤を用いて
水素とオゾン層を発生させて行う
美肌治療です。

お肌のピーリングと同時に
毛穴をキレイに洗浄し、
美容成分をお肌に取り入れる効果が
期待できます。

レーザーピーリング

美容施術を行うクリニックのみならず
一般の皮膚科でも取り扱いの多い
ピーリングです。

メラニン色素と同じ細かい粒子の薬剤を
お肌に塗布し、毛穴に浸透させて
レーザーを照射。

熱反応を利用して古い角質を取り除き
毛穴の汚れを除去します。

ハーブピーリング

そして、何度も魅力をお伝えしている
ハーブピーリングです。

ケミカルピーリングなどで
使用する薬剤は刺激が強いため
敏感肌の方は注意が必要です。

また、普通肌の方でも
生理前などのデリケートな時期には
強い赤みや痛みを伴う場合があります。

それに対してハーブピーリングは
痛みや刺激が少ない
天然由来成分でできています。

・ニキビの跡がなかなか治らない

・くすんだ肌色をワントーン明るくしたい

・乾燥肌

など、あらゆる肌悩みに対応し
ダウンタイムが短いことでも
人気の施術です。

ハーブピーリングは

市販品でセルフケアができるため

  • コストを抑えたい
  • クリニックやサロンに行く時間がない

 

と言う方におすすめです。

合わせて読みたい!>>【決定版】ハーブピーリングの効果は?ダウンタイムは?自宅で簡単にできるおすすめのハーブピーリングを徹底解説!

 

自宅で簡単、剥離ありのハーブピーリング

相変わらず根強い人気の韓国コスメ。

中でもドクターズコスメは
幅広い年齢層から厚い信頼を得ています。

韓国のドクターズコスメブランド
BQCELL(ビーキューセル)の
ダーマスキンピーリングは
セルフハーブピーリングが初めての方でも
簡単に使用できるキットです。

使い方は洗顔後の清潔なお肌に
ピーリングジェルを塗布します。

そのまま洗い流さずに7時間以上置きます。
そのまま寝ることをおすすめするほど
お肌への刺激・負担が少ない
ハーブピーリングです。

翌朝は水だけで洗顔しメイクが可能。
ダウンタイムが短い点が働く
大人女子から支持される魅力のひとつです。

その後、3日~4日程度かけて
古い角質や不要な皮脂を剥がして
新しいお肌が誕生します。

サロンレベルのお手入れが
時短・低コストでセルフでできる
BQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリング

■価格:¥9,800(税抜)
⇨BQCELL(ビーキューセル)ダーマスキンピーリングはこちら

Amazon
>>購入先はこちら

Qoo10
>>購入先はこちら

楽天市場
>>購入先はこちら

YAHOO!ショッピング
>>購入先はこちら

 

合わせて読みたい!>>セルフハーブピーリングとはいえばこれ!自宅でできるおすすめハーブピーリングを徹底レビュー!

 

ハーブピーリングやケミカルピーリングのまとめ

ここまでハーブピーリングや
ケミカルピーリングなど様々な
種類のピーリングについて
解説してきました。

実際にクリニックやエステで
行うピーリングの
施術経験がある方は
同等のお肌ケアがセルフでできる
ハーブピーリングBQCELL(ビーキューセル)
ダーマスキンピーリングがおすすめ。

メリット1:わざわざ通う必要がない

メリット2:ダウンタイムが短い

メリット3:圧倒的コスト削減

メリット4:スッピンを褒められることが増える

メリット5:自分に自信が持てる

 

皆様の美容ライフに
お役立ていただければ幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@gangnamdoll.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)