【決定版】韓国の鼻整形説明書!悩み別手術方法からダウンタイムまで徹底解説!

 

鼻整形と言っても鼻の悩みや手術方法がたくさんある中、

韓国の病院選びでお困りの方が多いのではないでしょうか?

何から調べていいのか、自分はどんな手術を受けたらいいのか分からない。

そんな鼻整形についてお困りの方は、この記事を上から読んで、動くだけで韓国の鼻整形については基本的にはOKの内容になっています!

 

【悩み別】鼻整形・手術方法

まずは自分鼻の何が悩みなのかをしっかり把握し、

自身の鼻の悩みから、どんな手術方法があるのかチェックしておきましょう!

鼻の整形と言っても人によって鼻の悩みは変わり、それによって手術方法も変わります。

 

・低い鼻

鼻が低く鼻筋がぼやけている

低い鼻の改善を目的とすると主な手術方法は2つ!この2つをしっかり押さえましょう!

 

①手術名:プロテーゼ挿入⇨シリコンを使用して鼻筋に高さを

鼻筋にシリコン素材でできた医療用の人工軟骨プロテーゼを挿入することで理想の鼻の高さを出すことが可能。

プロテーゼには数十種類の高さや、形が用意されており、

お客様の理想の鼻の高さや顔のバランスを見ながら、その人に合ったプロテーゼを使用していきます。

  

②手術名:耳介軟骨移植、鼻中隔軟骨移植、寄贈軟骨、自家助軟骨異色⇨自身の軟骨を使用し鼻先に高さを

鼻先の高さを出す方法としてプロテーゼを使用する方法もありますが、

最近では、自身の軟骨を鼻先に移植し、高さを出す方法が主な方法とされています。

特に使用される軟骨は、耳の軟骨(耳介軟骨)、鼻の先の軟骨(鼻中隔軟骨)、あばら骨にある軟骨(肋軟骨)を自身の体から採取し移植していくことが多く、

自身の軟骨を使用していくことで、炎症の原因や定着率も良いとされています。

 

・大きい鼻

手術名:鼻骨形成術、鼻翼縮小術、小鼻縮小術

 

顔の比率に比べ、縦幅や、横幅、高さがある大きく目立つ鼻のことを示します。

鼻を大きく見せてしまっている原因はいくつかありますが、鼻筋が太く、大きく見えてしまっている場合、は鼻骨形成術で鼻骨の骨切りを行い、余分な部分を切除します。

小鼻が大きいせいで鼻が大きく見えてしまっている場合は、鼻翼縮小術、小鼻縮小術等の手術を行い、小鼻をスリムに仕上げていく方法があります。

 

・鷲鼻、男っぽい鼻

手術名:鷲鼻矯正、鼻骨形成術

鷲鼻とは鼻筋の途中で隆起し、鼻筋が少し下に湾曲した鼻筋のことを言います。

また鼻筋の中間でポコッと骨が出ていたり、ごつごつした鼻筋だと男っぽい印象を与えます。

そんな鷲鼻を改善するためには、鷲鼻矯正術や鼻骨矯正術で余分な鼻の骨を削ったり、切ったりし、

鼻筋を滑らかに仕上げていく手術があります。

 

 

・団子鼻

手術名:鼻尖形成術(びせんせいせい)

 

団子鼻とは鼻先が丸く横に広い鼻のことを言い、団子のように見えるから団子鼻と呼ばれています。

団子鼻の改善には鼻尖形成術と言い、鼻先にある余分な脂肪組織の除去、鼻翼軟骨の縮小、離れている鼻翼軟骨の形成、この3つを同時に行うことで、丸みを帯びた鼻を細くシャープに形成していく方法になります。

 

曲がった鼻(斜鼻)

手術名:斜鼻変形矯正術、鼻中隔湾曲矯正

正面から見たとき鼻筋が曲がって見えたり、鼻先が左右どちらかに傾いている鼻の事を示します。

鼻の骨自体にゆがみがある場合、歪んだ鼻骨を専用のミノを使用し、周囲から整えていく方法をとります。

また、鼻先の鼻中隔にゆがみが見られる場合は、変形に応じて切除したり、軟骨を加工しまっすぐに整えます。

 

・豚鼻

手術名:鼻中隔延長術

正面から見た際に鼻孔(鼻の穴)が良く見えている鼻。

そんな豚鼻の改善には鼻中隔延長術という方法で

自身の耳介軟骨を鼻先に移植し、見えすぎている鼻孔の改善を行います。

 

・鼻再手術

患者さんの中では1~2年おきに再手術する方もいます。

お医者さんにもそのように説明をされた・・・再手術は避けられないと・・・

一度手術をしたら、いつかまたやらなければならない。

そんなことをおっしゃる方がいるそうです。

ですが、そんなことはありません。

再手術になると、初手術よりも料金が高くなってしまいます。できるだけ1度で終わらせられるよう、

しっかりカウンセリングを行いましょう。

  

・ダウンタイムがあまり取れない方、メスを入れたくない方

鼻の整形を考えているが、ダウンタイムをとれない、人になるべくばれたくない、

メスを入れたくないという方にプチ整形で行える鼻の手術をご紹介。

・鼻フィラー(ヒアルロン酸)

注射を使用し、不足な部分に高さを足していく簡単な鼻整形になるので、傷跡も残る心配もなく、

ダウンタイムがあっても、小さな浮腫みのような腫れが1週間ほどで、人に気づかれにくい方法となっております。

また一生モノではないため、定期的なメンテナンスが必要な場合もありますが、フィラーの種類も豊富で種類によっては持続期間が1年以上の物もあります。

改善できる鼻の悩み:低い鼻、軽度の鷲鼻

 

 

・ミスコ・ハイコ

ミスコとハイコは、手術なしで医療用の糸を使って、鼻の形や高さに変化を与えることのできるプチ施術です。

手術には抵抗があるけれど、鼻のコンプレックスを解消したいという人はまずミスコ、ハイコから試してみるのも良いでしょう。

どちらも糸を使った施術で短時間で受けられるという点で共通していますが、使用する材料や施術の目的に違いがあります!

改善できる鼻の悩み:低い鼻

 

・ボトックス

小鼻(鼻の穴)を広げる癖がある方はボトックスで改善!

もともとの鼻孔は通常なのに、

話しているときや、表情を作る際に小鼻を大きく広げる癖で、

鼻孔が大きく見えてしまう方は、小鼻にボトックスを打つだけでも

鼻孔を広げる筋肉を麻痺させ動きにくくしてくれる効果が! 

 

韓国鼻整形の費用

上記でご紹介した通り、鼻の整形にもいろいろな方法があり、どんな手術を受けるかによって費用が変わってきます。

また、同じ手術でも病院によっては費用が異なります。

一般的な鼻の整形の相場は30-50万円と言われております。

整形の本場・韓国では、技術が評判のいいクリニックの費用を見ても、日本の費用と比べると約3〜6割程度、安く受けられます。

日本のクリニックはHPでは安くても実際にカウンセリングすると、高くつくことが多く、相場は、100〜150万円程度です。

予算もあると思いますが、金額でクリニックを選ぶのではなく、

しっかりカウンセリングを受けた上で、アフター管理や設備の充実さなども、クリニックを選ぶ上で重要な点になります。

 

 

気になるクリニックを見つけたらカウンセリングで比較しよう

まずはクリニックにカウンセリングの問い合わせをしてみましょう。カウンセリングをたくさん受けて比べてみなければ、どこのクリニックが自分に合っているか、というのがわかりません。

そのときに症例写真などもみせてもらってもよいでしょう。

韓国のクリニックは日本語対応のスタッフが在籍していることも多く、

韓国語ができなくても、LINEで簡単にお問い合わせや、カウンセリングを受けることができます。

ビデオ電話を使用すれば、より、詳細に、費用やアドバイスをもらうことができます。

わざわざ韓国に行かないで、見積もりがとれ、なりたい鼻への道を示してもらえます。

いくつかクリニックで迷われた場合、積極的にカウンセリングを受けましょう。

 

 

鼻整形のクリニック選び

鼻の悩み、おおよその費用を確認したら、次は重要なクリニック選びです。

鼻の整形を得意とし症例も多く、韓国人にも人気のクリニックをご紹介!

 

・はなび整形外科

―基本料金初手術は35万円〜、再手術は45万円〜

鼻の専門クリニックとして圧倒的な技術に自信をもつのがはなび整形外科です!

ハナビは国内・外に鼻整形で有名な病院として知られているクリニックですので、鼻整形を受けに来る方が多く、初手術から再手術まで、手術の副作用・フィラー(ヒアルロン酸)の副作用、及び先天性奇形まで、様々な理由で鼻の手術を受けに来院される方が多いようです。

 

・ラボム整形外科

わし鼻矯正、骨切り幅寄せ、だんご鼻矯正、耳介軟骨移植

33万円〜

コストパフォーマンスがいいだけでなく「患者との意思疎通」を大切にしているというラボム美容整形クリニックは

できるだけ多く患者様と話を交わし、悩みについて正確に知るため、カウンセリングから親身になって対応してくれるという

口コミが多く見ら人気のクリニックになっています。

 

 

・ジュエリー整形外科

わし鼻強制、骨切り幅寄せ、鼻先団子鼻矯正

60万円

ジュエリー整形外科ではカウンセリングや通訳の対応はもちろんの事、

日本に帰国してからのアフターケアもしっかりサポート!

実際に日本から整形に行った方の口コミも、サポートがしっかりしていて安心して受けれたとの口コミが多くみられます。

 

 

 

鼻整形後のダウンタイムや抜糸事情

鼻の整形後のダウンタイムは、平均1週間程度で落ち着くのが一般的ですが、手術方法や術後のケアによっては落ち着くまでに2週間程度かかる場合もあります。

また切開法が用いた手術を行った場合、術後、1週間後に抜糸を行う必要があります。

(抜糸は受けた手術、術後の経過、病院によって期間が変わる場合があるので、手術を受けた病院の指示に従いましょう)

その場合、受けた病院で抜糸を受けるのが一番望ましいですが、どうしても抜糸まで韓国の滞在が難しい場合は、

日本で行わなければいけないので、予め抜糸が可能な日本の病院を見つけておくといいでしょう。

 

 

また、術後のダウンタイムのことや、ダウンタイム中を韓国でどう過ごすか、

情報を得ておくと、辛いダウンタイムも韓国で楽しく過ごせちゃうかも。

 

ダウンタイム中、どうしても痛みが治らない!という方は薬局にいきましょう。

韓国の薬局で市販されている薬を韓国人も整形後に飲んでいるので、ぜひ購入してみましょう。

 

 

鼻整形のレポを読みたい方はこちら

実際に韓国で鼻手術を受けた方のレビューを見るのもリアルな意見が聞け、とても参考になります。

また最近ではYouTubeで体験談をのせ、細かく来院から術後のダウンタイムまでレポートしてくれている方も増えてきています。

一度目を通しておくだけでも、手術までの流れを把握できるので、落ち着いて手術にのぞめます。

 

韓国整形にまつわるその他のTIPS

渡韓前に必ずチェック!

綺麗を叶えるために、美容整形手術をしに、いざ、韓国へ!

あれ、何をもっておけばいいんだっけ?何をどうやって準備したらいいの?初めての海外で不安・・・。

 

韓国で整形したあとに悩まされるのが、シャワー。

傷口に水が入らないようにしてくださいと言われるため、自分で髪を洗うのが難しい…

そんな方は、美容室で、シャンプーをしてもらいましょう!1000円以下で可能です。

韓国整形のDT中も安心!シャンプーだけでもOKな美容室10選

 

綺麗になり、晴れて日本に帰国!もし友人や同僚から、あれ?整形した?とばれそうになったとき、こんな言い訳を用意しておくと良いかも!ただ、堂々と綺麗になるために整形をしたことを言いましょう。

韓国人も使う整形のダウンタイムの言い訳完全版!これでもうばれません

 

いかがでしたか?

 

肌の悩みに合った韓国スキンケアをお探しなら、K Village Meon(楽天セール開催中!)

肌の悩みに合った韓国スキンケアをお探しなら、K Village Meonがおすすめです。

K Village Meonは、「ワンランク上のセルフケア体験」をコンセプトに、韓国の美容皮膚科の医師など専門家が開発に携わるドクターズコスメを販売しております。

毛穴ケアなど、韓国美容クリニックをご自宅で体験でき、あなたの肌悩みに合った商品が揃っています。また、元美容皮膚科クリニックのスタッフがおすすめの商品を提案しますのでお気軽にお問い合わせください。

Amazonや楽天、Qoo10、Yahoo!ショッピングなどでも販売しておりますので、ぜひ検索してみてください。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@kvillage.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)