ダウンタイムほぼなし!気軽にできる顔の脂肪吸引をレポします!

二重顎と顔のもたつきがどうしても気になって、顔の脂肪吸引に行ってきました!

脂肪吸引自体は以前から気になっていました。

ですが、どうしてもダウンタイムの腫れや固定のためのフェイスバンドが嫌で、

なかなか決断できず…そんな時に出会ったのが、A CLINIC (エイ クリニック) さん!

銀座、新宿、横浜に店舗を持つ小顔、リフトアップ専門のクリニックで、

中でも顔の脂肪吸引のダウンタイムの少なさで有名だとのこと!

そこで、勇気を出して、A CLINICさんの1day小顔脂肪吸引という施術を実際に試してきました。

ダウンタイムの経過を写真付きで載せていますので、是非是非最後までご一読ください!

>>楽天でおすすめの脂肪吸引用圧迫着をみてみる>

顔の脂肪吸引の施術内容

今回私が受けたのは、1day小顔脂肪吸引

特に、顎下、エラ下、フェイスラインの脂肪を吸引してもらい、

それを支えるためにAスレッド(糸リフトの1種)を2本入れてもらいました。

施術当日は、私の顔の状態に合わせて施術内容を丁寧にカウンセリングしていただき、

安心して施術を受けられました。

噂の通り、固定するためのフェイスバンドは要らないとのこと!

ダウンタイムも、軽く内出血や腫れが出る可能性があるだけ、とのことでした。

なお、激しい運動は1ヶ月間、歯医者や美容室などは2週間控えてください、

とのことでしたが、当日からシャワーはOKでした!

顔の脂肪吸引の施術直後(1日目)

施術はカウンセリング当日に終わり、帰宅。腫れが少しあるのか、

小顔の効果はあまりまだ実感できませんでした。家族に聞いたところ、

横顔が少しシュッとしたかな、くらいだとのこと。

ですが、人目に出られないような腫れや内出血はありません。

私の場合は、右の顎下に若干内出血がみられる程度でした(写真参照)。

マスク社会のこのご時世、マスクをしていれば当然バレませんし、

また、ちょうど影になる部分だったので、よくみないとわからない程度でした。

施術したことがバレるとしたら、耳の後ろに貼っていなくてはならない、

傷口を押さえるテープを見られた時、くらいでしょうか…?実際、私は、誰にもバレませんでした!

また、Aスレッド挿入部あたり(頭皮)、若干の頭痛と違和感がありましたが、

日常生活を送れないほどではありませんでした。

顔の脂肪吸引ダウンタイム2日目

2日目は、1日目よりさらにスッキリとした印象。内出血は、完全にひいてはいないものの、まだ残っていました。Aスレッド挿入部の痛みは相変わらずあり、この日は内出血部分にも違和感が感じられました。おそらく、施術の際の麻酔が切れてきたのだと思います。ですが、これらはすべて、ダウンタイムと呼んでいいのか自問するくらい、軽度のもの。ほとんど施術したことを忘れて過ごすことができました。

なお、テープはしばらく付けていなければならなかったので、周りに絶対にバレたくない、という方は、テープを剥がせるまでは髪を下ろして過ごすことをお勧めします。

顔の脂肪吸引ダウンタイム3日目

3日目は、施術後の症状はほぼなし!

施術部位を触ると痛みは残っていましたが、触らない限り何も感じません。

全くの違和感なく過ごすことができました。内出血は、青かったものが、黄色っぽく変色してきていました。

よく見ないと、内出血だとはわからない程度。簡単に化粧で隠せるくらいなので、全く問題はありません。

また、この日になると、顔が明らかにシュッとしたのがわかるようになりました。

正面を向いている写真を見ていただくとわかるのですが、

顎周りが一段と小さくなっています!3日で小さくなるなんて、歓喜です!

顔の脂肪吸引ダウンタイム1週間後

1週間も経つと、すっかり腫れや内出血がひき、

小さくなった自分の顔と対面することができました。

施術部位を押したときの痛みは若干残っていましたが、気になるほどではありません。

ここまで戻れば、すっかりダウンタイムは終了、ということができるでしょう!

顔の脂肪吸引まとめ

こんな感じで、脂肪吸引のダウンタイムは、あって無いようなものでした!

そんな中でも、小顔の効果は実感できました。顔の脂肪吸引をしようか悩んでいる方、

ダウンタイムが嫌だ、という方には全力でお勧めいたします!

>>【韓国整形】「脂肪吸引」は韓国が安くて効果あり?《韓国VS日本》価格比較とクリニックの選び方について解説。

>>【二の腕の脂肪吸引】手術方法からダウンタイム、おすすめの二の腕用圧迫着まで!経験者が徹底解説!

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun

記事掲載のご依頼

こちらの記事に掲載を希望の場合は
以下のメールアドレスにご連絡ください。
shop@gangnamdoll.jp

以下の内容をメールに記載の上、
お問合せいただけますと幸いです。
①掲載希望の記事のURL
②掲載希望のサロンやクリニック情報
(※掲載を保証するものではありません)